その6 エコへの取組み 私たちがエコに取組む理由

いまの時代に前向きになれる方法を考えたら、エコに辿り着いた

この時代に、家を買うということ

エコな家を購入することで前向きな気持ちになっていただきたい

エコ仕様を積極的に進め始めたのは、リーマンショック後の、経済が大きく落ち込んだ時期でした。常々「住むだけでしあわせになる家」を掲げてきた私たちは、買う時のコストだけでなく、買ってからのコストを考えないと、しあわせどころじゃないと思いました。買ってからのコストを抑えるためには、極力光熱費のかからない家にするしかありません。そこで、高気密・高断熱化に一層力を注ぐと同時に、エコのための設備を整えることを決心しました。

当時、世の中でもエコへの関心が高まっていました。政府も積極的にそれを支援、そうなると、5年後には「お宅はついてないの?」という時代が必ず来ます。そうなればエコ仕様でない住宅を買われたお客様は肩身の狭い思いをする、そう思いました。この不況下で家を買うというのは大変なことです。そういうお客様に、肩身の狭くなるような家は売りたくありませんでした。それにエコな家を購入することで、もしお客様が地球のために良いことをしていると思えたなら、前向きな気持ちになっていただけるのではとも思いました。

標準仕様にこだわる理由

地域の健康を守ることができるのは価値観を同じくする者同士のコミュニティがあるから

太陽光発電やHEMSなどをオプションにしている会社もあるようですが、日本中央住販ではあくまでも標準装備にこだわっています。それには理由があって、一つの分譲地の中で、あの家にはついているけれど、この家にはついていないといったギャップをつくりたくないからです。

「住むだけでしあわせになる家」をつくるための要素の一つとして、私たちは「地域の健康」を挙げています。それは、同じ地域に住む人たちが同じ意識を共有して、あたたかい血の通ったコミュニティをつくり上げるという意味。そこに、“やりたい人が個々にやればいいやん”という考え方を持ち込んでしまうと、「地域の健康」は成立しません。

“ソーラー発電の街”といった一定のコンセンサスのもと、そこに魅力を感じて集まってきてくれた人たちだからこそ、価値観を同じくする者同士のコミュニティが生まれやすく、そのことによって地域の健康も守ることができる。それが私の考え方なので、その街の全部の家が同じ設備を備えていることは大前提なのです。

エコとセキュリティ

同じ願い、思いを持ってここに集まっていると感じることは何物にも勝るセキュリティ

ここまでカッコいいことを言ってきましたが、経営者にとって設備コストを上げることは、冒険であることは間違いありません。悩まなかったといえば嘘になります。そんな私を助けてくれたのがスタッフたちでした。全体コストを抑えつつエコ仕様を実現できたのは、数字を細かく見直し、努力を重ねてくれた各部署のスタッフのおかげです。

スタッフがついてきてくれたのは、きっと私の思いが通じていたからでしょう。エコ仕様の街をつくることで、さきほどお話ししたようなコミュニティが生まれれば、地域のセキュリティにもつながると、私は口を酸っぱくして言ってきました。ふだんから住民同士の交流がある地域では、不審者に対する人々の目がバリアとなって、子どもたちを守ります。太陽光発電や雨水タンクはじつはスペックではなくて、何を大切に生きていきたいかというある種の主張。私たちはこういう思いを大切に、子どもたちを育てていきたい、そしてその願いを同じくする人たちがここには集まっているんだ、と感じることは何物にも勝るセキュリティだと私は思うのですが、いかがでしょうか?

分譲住宅の可能性を求めて

目には見えない大切な何かを生み出せるかもしれない

家だけを考えていれば、それは物づくりであり、個人の範疇をなかなか超えることができません。けれども分譲住宅ならば、目には見えないけれど、とても大切な何かを生み出せるかもしれない。そう思って、私は分譲住宅づくりに取り組んでいます。そんな私の中にあるのは「人は絶対にひとりでは生きられない」という思い。みんなが集まって、ともに笑い、楽しみ、助け合える街を夢見て、これからも歩んでいきたいと思います。

home

日本中央住販が大切にしていること

  • その1 土地のこと
  • その2 街づくり
  • その3 環境のこと
  • その4 子育て間取り
  • その5 体にやさしくなること
  • その6 エコへの取組みのこと
  • 一戸建てをお探しの方は、ぜひ一度お問い合わせ下さい。住み替えやリフォームもお任せください!
  • フリーダイヤル0120-777-130 Tel.0742-43-7711
  • 受付時間/9:30~18:00 定休日/火曜・水曜日(祝日・毎月最終火曜は営業)
  • お問い合わせ
  • 資料請求