その3 環境のこと われら環境調査隊

分譲地購入をお考えの皆様に暮らしに必要な情報をお届け

ある日の午後、日本中央住販から出かける怪しい、じゃなかった凛々しい4人組。お客様に分譲地をお奨めする前に、周辺情報を詳しく調査する『環境調査隊』の面々です。平日や晴れた日、日中だけではわからない情報もあるので、休日、雨の日、夜などにも足を運び、生活している感覚に近い情報を、できる限り収集するようにしています。

また、周辺住民の方から、実際に住んでみての暮らしやすさや、評判のいい病院、品揃えの豊富なスーパーなどの生活情報をできる限り仕入れ、お客様にお伝えしています。

その調査は、お客様とお話をする営業スタッフ全員で行い、情報を共有するようにしています。

ある日の調査現場レポート

  • 通学路の交差点の状況を写真で見ていただけるようにカメラにおさめます。
  • 通学路の道幅をチェック中
  • 「ここは歩道橋になっているのか」「交差点を渡るよりは安全だけど飴の日や風の強い日は気を付けないとね」
  • 小学校の校門前に到着。「分譲地から何分かかった?」

駅前へ移動!

  • 分譲地の最寄りのバス停の時刻表を写します。「あとでお客様にお渡しするんです」
  • 駅に着きました!
  • 「駐輪場があるから自転車通勤もできるね」
  • 「駅からの分譲地へのバスの本数もチェックしておこう」

どんなお店があるのかな?

  • 大型スーパーがあります 昔ながらのお店も。
  • 集めたデータを持ち帰って資料集としてまとめ、お客様にお渡しします。

調査隊員 不動産事業部アドバイザー

平川信一

自分達の体で知った情報だけをお伝えするようにしています

地図で直線距離を測って「○○小学校まで△分です」といったようなアドバイスは、実際に暮らすことを考えた時に、ほとんど意味がないですよね。それより自分の足で歩いてみて、この坂道は子供の足にはちょっときついなとか、遠回りでもこのルートの方が安全だなとか、そういうことをお伝えしないと生きた情報とは言えないと思います。評判のいいお店などの情報は喜ばれますね。あと、救急で診てもらえるお医者さんの情報とか。

基本的に自分が住むとしたら、何を一番知りたいかを考えて動くようにしています。営業マン全員で出かけるのは、自分の体で知った情報しかお客様にはお伝えしてはいけないと考えているからです。

最後にお願いを一つ。付近の住人さんにも周辺情報を尋ねることがあるのですが、そういうわけで決して怪しい者ではありませんので、ご協力よろしくお願いします!

その4 「子育て間取り」へ

home

日本中央住販が大切にしていること

  • その1 土地のこと
  • その2 街づくり
  • その3 環境のこと
  • その4 子育て間取り
  • その5 体にやさしくなること
  • その6 エコへの取組みのこと
  • 一戸建てをお探しの方は、ぜひ一度お問い合わせ下さい。住み替えやリフォームもお任せください!
  • フリーダイヤル0120-777-130 Tel.0742-43-7711
  • 受付時間/9:30~18:00 定休日/火曜・水曜日(祝日・毎月最終火曜は営業)
  • お問い合わせ
  • 資料請求